トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月27日 (月)

イラクの子供絵画展と、イラクから来日のイブラヒム父さんの講演告知

 ピースイエロー無事終わったと思ったら、次の企画です。

 イラクの子供絵画展と、イラクから来日のイブラヒム父さんの講演告知です。
24日から開催です。夜9時までなので、ゆっくりご覧になってください。
大丸デパートの北大口から出ると向かいが紀伊国屋。その2Fをちょっと見上げてください。サルマンの描いた「はなぢが出たよ」が窓にあります。
紀伊国屋のエスカレーターを上がって2Fの北東のコーナーがイベントスペース。
海を渡って来たイラクの子どもたちの絵がお待ちしています。

☆今回、イラクから来日のイブラヒムさんの本をつくりました。手にとってご覧ください。

(重複ご容赦)(転送歓迎)
   = イラクの子どもたちの絵画展 =
★ はなぢがでたよ~イラクにいきるこどもたち~ ★

 開催日時:8月24日(金)~30日(木)
      10:00~21:00(最終日は18:00)

 会 場 :紀伊国屋書店札幌本店 2F イベントスペース
      (北5西5 JR札幌駅西向かい TEL:011-231-2131)
 ※入場無料です。


【集会のご案内】
 イラクの町、バスラにある「バスラ産科小児科病院」には、劣化ウラン弾の影響で発病したガンや白血病の子どもたちが多く入院し、日本のNGO、JIM-NET(日本イラク医療ネットワーク)がほとんどの医療支援を引き受けています。
 その病院の院内学級で先生をしているのが、イブラヒムさん。
院内学級の先生、患者家族の相談役、日本からの医薬品の受け取り、3人の子の父・・・
イブラヒム父さんは、はしりまわってます!
そして、こんどは、日本に来て全国ツアーで、またまた走りまわることになりました。
今の現場の生の声を聞きませんか?
JIM-NETのホームページ:http://www.jim-net.net/contents.html 

★イブラヒム父さん、はしる!★
~イラクの子どもたちは、今~
と き:8月29日(水)19:00~(18:30開場)

ところ:エルプラザ 4F 大研修室 (北8西3)

参加費:一般 ¥800、学生 ¥500、高校生以下 無料

主 催:おいで!イブラヒム・どさんこチーム
連絡先:T/F 011-727-0120(高橋)

※ 託児あります。無料。当日申し込みOKですが、できれば事前にFAXください。
  お子さんの名前(呼び名とか愛称)、年齢、保護者名、連絡先

※8月30日(木)13:30~ 札幌南区民センター 第5会議室(¥500)
※8月28日(火)19:00~ 旭川 市民会館 (参加無料)
でも、イブラヒムさんの集会があります。
※このスピーキングツアーの賛同カンパ(カンパ額はフリー)をお願いしています。
 郵便振替:02740-6-93912「セイブイラクチルドレン札幌」
 通信欄に必ず「イブラヒム」と「氏名公表の可否」をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の命令で、自衛隊にレンタル移籍

 

 ご無沙汰です、事務局くらげです。
 以下のニュースを発見しました。
防衛省、人材確保に民間からの「レンタル移籍制度」  

防衛省が、民間企業の若手社員を自衛隊に2~3年の期限付きで入隊させる「レン
タル移籍制度」の創設を検討している。(読売新聞) 以下記事全文 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000104-yom-soci 結構びっくりしたが、周辺事態法、有事法制が国会通過以降の日本の流れを見ている
と、遂に打ち出してきたかという気がしないでもないか。 ヤフーが「あなたは会社に命令されたら、自衛隊に入隊するか?しないか?という意識調査をやっています。 http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=1203&qp=1&typeFlag=1

今のところ、会社の命令に従わないが、約9000従うが4500位です。

勿論?僕なら従いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

Peace Yellow 07 SUMMER  長崎・原水爆禁止2007年世界大会青年報告会

道平青年協議会メンバーの1人くらげです。

 ブログでは映画や、音楽なんかも紹介できたらなと思います。

さて以下イベント告知です。

Peace Yellow 07 SUMMER
長崎・原水爆禁止2007年世界大会青年報告会

DATE:8月27日(日)TIME12:00 OPEN13:00 END16:00
PLACE:ノーモアヒバクシャ会館(札幌市白石区平和通16丁目北7-6)
   JR平和駅下車、徒歩1分(011-866-9545)

03,04,05、06年に続いて今年も原水禁世界大会の青年報告会を開催しま す。
アメリカが新しい核開発実験、使用がすすめられる中よりいっそうの世界的な反核・ 反戦運動が求められます。
被爆の実相と新しい核の脅威を学んで伝えていく契機にしましょう。

PROGRAM
12:00 OPEN
 会場には展示物があるので、早くきた方はどうぞ見学してください
13:00 START 
 MCあいさつ
 被爆体験を聞く
 語り部 中村治郎さん(83歳、広島で被爆、道被爆者協会理事)
 2007年原水爆禁止世界大会基調報告 
 各参加者からの報告
 グループトーク
 記念撮影
 まとめのあいさつ 主催者代表
16:00 END

主催北海道平和委員会青年協議会 、民青北海道委員会、
原爆症認定訴訟を支える青年の会・北海道ピースヴォイス、北海道高校生・学生ツ
アー実行委員会、FoRP
後援:北海道原水協

連絡先北海道平和委員会(北6条西6丁目第3山崎ビル三階) 担当くらげ 電話011―737―7637 PHS070―5619―8558 eメール kurageyaro@msn.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和好きな皆さんへ

北海道平和委員会青年協議会のブログへようこそ!

ここでは、青年協の活動の様子はもちろん
平和に関することをどしどし、いや、ぼちぼち
発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

by Aki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年9月 »