« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月の記事

2007年9月27日 (木)

平和好き全員集合48回目

 くらげです。 とりあえず250アクセスは超えました。

 さて、いよいよ48回目の平和好き全員集合48回目告知です。
今回は、9月22日~24日に三日間大阪で行われた青年平和学校ピースエッグの報告がメインとなります。

ピースエッグは日本平和委員会と現地青年実行委員会が企画するワークショップです。日本平和委員会 http://j-peace.org/ 西村みさきエッグブログは http://yaplog.jp/peaceegg/
僕も02年大阪、04年青森に参加しましたが、とても元気になり、熱くなれる、もちろん大いに学習できる企画です。

北海道からは、5名の青年(札幌4人、帯広1人)が参加しました。
 
  以下告知(転送歓迎!)
 ピースエッグ!の巻 平和好き全員集合48回目

 日時 2007年10月1日(月)
 OPEN18:45 START19:00 END21:00(予定)
場所  山崎ビル5階 会議室
(札幌市北区北6条西6丁目 地下鉄札幌駅西口より徒歩3分)
今回のお題「若い僕らにでも、出来ること」
今回のプログラム
(1)DVD2003年東京ピースエッグ(約30分)を、みんなで鑑賞します。

(2)2007年ピースエッグin大阪報告(予定は札幌4人)
(3)ざっくばらんにみんなでお好み焼きを食べながら、平和しゃべり場しましょう。
参加費 500円(お好み焼き付き) 主催:北海道平和委員会青年協議会(定員20名)
連絡先:北海道平和委員会(北区北6条西6丁目第3山崎ビル3階)担当;くらげ
℡:011-737-7637 ,  E-mail:kurageyaro@msn.com 

ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

懐かしのフサムから

くらげです。
 皆様にもご協力頂いたセイブイラク札幌から送った支援金で、無事薬など購入でき たようです。
 通訳のKさん、平和好き20回目の懐かしのゲストフサムさんからのメール紹介します。

 以下転送
 9月1日に、フサム先生(アンサムさんのお兄さん)から、購入した薬の領収書と写真が届きました。
写真は、以下のブログにアップしてあります。
今後、どんな風にしていったらよいでしょう?

http://basraharrival.blogspot.com/

以下のメールが添えられていました。
友人のみなさん、
写真などお送りするのが遅くなり、すいません。
1ヶ月ほど前にウィーンから戻りました。
増え続けるガン患者と医療機器、医薬品の不足のため、戻ってからとても忙しく過ごしていました。
北海道のみなさんが、私たちに提供してくれた支援に対して、どれほど感謝していることでしょう。
困難で危険な物資の輸送を考えると、こうした方法がもっと私たちに効果的だと思われます。
可能であれば、みなさんの今後のさらなる支援をお待ちしています。

心をこめて

フサム

My dear Freind: I am very sorry to be late in sending you..........I arrived back from Vienna about onemonth ago.............but since then I was very busy because of our increased cancerpatients togther with the great defect in our hospital form the medical & drugsupplies......... But we cannot thank you or the people of Hokkaido enough for the care & the support thatyou all had provided us with............. Thanks to you we could buy some of our needs for our patients ............& here I amsending you the rest of the resets & tomorrow I will send you Dr.Asaad resetstoo............ I think because of the difficult & dangerous transportation ...............this methodproved to effective for us ......................& we are waiting for your futurecooperation if possible.... With my best wishes Hussam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

うーん

 久々にイラク関連のブログチェックしていると、『バグダッド・バーニング』とい
うブログをイラクバグダッドから発信し続けていたイラク人女性リバーベンドが、遂
にシリアに家族とともに避難したらしいです。  
 
http://www.geocities.jp/riverbendblog_j/
 イラク・北部で1ヶ月支援活動していたピースオン現地スタッフサラマッド・アマ
ラ夫妻は、無事にフランスに戻れた模様。
 
http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/
 自分の国から無事に脱出できたのが、明るいニュースなんて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和学校

 くらげです。

 平和委員会が企画する平和学校のお知らせです。
内藤先生の講演を是非若い人に聞いてもらいたかったので、学生以下の参加費を五百円にしました。
 憲法9条に関心ある人なら、だれでも参加できます。
 自衛隊は何を守り、何をしようとしているのか
 自衛隊情報保全隊が国民のイラク派兵デモや集会を執拗に監視していた。基地被害、有事立法、米軍再編にともなう日米両軍の一体化、改憲による「「自衛軍」への格上計画。
・・自衛隊をとりまく状況が急速に変わりつつある今、自衛隊(=軍隊)は、一体、何を
守ろうとし、何をしようとしているか。国民を監視してどこに向かうのか。
 平和学校では、自衛隊・基地問題のエキスパートを講師に迎え、自衛隊の変貌を中心にして、いまあらためて、自衛隊・軍隊という問題を様々な角度から検証します。

 ● とき 10月6日(土)午後6時開始~午後8時30分
 ● ところ 札幌教育文化会館2階研修室(大通13)
 ● 資料代一般1000円学生500円
1 講師 内藤功さん(日本平和委員会代表理事・自由法曹団改憲対策部長・弁護士)
恵庭事件、長沼ナイキ事件で、「自衛隊の朝鮮戦争有事作戦である違憲の極秘の三ツ矢作戦計画を鋭く追及。また全国の基地訴訟を駆け巡ってきた自衛隊問題・基地問題のエキスパート。いま問題になっている国民を監視する情報保全隊の、その前身であり、金大中事件や三島由紀夫自衛隊クーデター事件に関与した「自衛隊・情報組織」のこ
とを「赤旗」長期連載の「影の軍隊(日本の黒幕・自衛隊秘密グールプ)で追及した担当
弁護士。これまでの豊富な経験をふまえて、いま激しく変動している、日米同盟、米軍再
編、自衛隊の変貌などと平和憲法との関係について、そして国民がどう立ち向かうのか、
ということについて、縦横無尽に熱くかたります。

2 道内各地の報告(予定 帯広、矢臼別、千歳、など)
 
 米軍の道内の港湾や演習場の利用の拡大、自衛隊との共同訓練が強化拡大しています。
米軍は「とも住み,ともに訓練し、ともに闘う」という考えもので自衛隊との一
体化が強化されています。自衛隊が海外での戦争、武力行使、武力による威嚇できるように、自衛隊と米軍は共同作業が拡大中です。
浜大樹、十勝港、矢臼別演習場を利用した「南方・北方・協同転地演習」。東富士、王城
寺原、日出生台での演習中止される中、矢臼別に集中する実弾射撃移転訓練。
10月に計画されている米空母の室蘭港の寄港。9月に千歳に完成した本格的大型都市型訓練施設など。日本防衛とどう関係があるのか。国民は納得できるのか。自衛隊
や米軍による各地の現場から訴えを、内藤功弁護士をまじえて、相互に交流したいと思います。

     主催/北海道平和委員会(札幌市北区北6条西6丁目 第三山崎ビル3
階)
電話,FAX011-737-7637 (090-8277-3670)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

平和好き全員集合47回目 愛国心の巻

告知が遅くなりました。

愛国心の巻 平和好き全員集合47回目

日時 2007年9月11日(火)
OPEN  18:30 
START 18:45
END   21:00(予定)

場所 札幌エルプラザ4階 中研修室C
(札幌市北区北8条西3丁目 地下鉄札幌駅北口より徒歩5分)

お題 「Show the flag!」
プログラム
(1)DVD「イラク~戦場からの告発」
   (30分 2007年大阪在住のフリージャーナリスト西谷文和氏が編集、製作)
   DVDアニメ『誇り~伝えようこの日本のあゆみ~』
   (30分 2006年日本青年議会所製作)を、みんなで鑑賞します。

(2)石田明義さん(弁護士、北海道平和委員会理事長)による「愛国心と自衛隊の
  関係性」と題したミニ講演を聞きます。

(3)ざっくばらんにみんなで、平和しゃべり場しましょう。

参加費 300円
主催:北海道平和委員会青年協議会(定員24名)
連絡先:北海道平和委員会
     (北区北6条西6丁目第3山崎ビル3階)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

平和ユースキャンプ~NICE NINE THANK9~

平和ユースキャンプ開催宣言 
 拡がり続ける格差社会、相変わらずの就職難、将来に希望持てない中で、日本
が世界に誇れる存在である憲法9条まで変えられようとしています。
 僕らにどれだけの事が出来るかわからないけど、北海道の平和好き同士が一堂
に集まり、「自分たちに今出来ること」に足を1歩ふみだすきっかけになるキャンプ
になればと思います。北海道の平和好き青年たちよ、月形町に集まれ
                                                          平和ユースキャンプ実行委員会

『平和ユースキャンプ~NICE NINE THANK9~』

日時:9月8日(土)14:00~ 9日(日)~16:00
 
開催場所:皆楽公園キャンプ場(月形町)
    (管理事務所 営業時間8:00~18:00まで0126-53-2577)
参加費:一般2,500円 高校生2,000円

予定プログラム
1日目
 14:00~ 受付
 15:00~ 開会式&オープニング企画・感想交流
 17:00~ 班ごとにカレー作り・班交流・入浴等
 20:00~ 全体交流会
 21:30~ 班ごとに交流
 23:00~ 就寝?

2日目
 8:00~ 起床・朝食
 9:00~ 分科会(憲法入門、憲法をリアルに語るの2つを予定)
 11:30~ 昼食をとりながら分科会の内容を班交流
 12:30~ 班発表に向けた創作活動
 14:00~ 班発表(2日間で学んだこと、平和への思いを様々な形で表現)
 15:00~ 閉会

持ち物について
寝袋、米3合、健康保険証、洗面用具、念のため厚着(かなり寒いかも…)、筆記
用具、軍手、ふきんなど、自分で必要だと思うもの。

その他
小さなバンガロー(3~4人用)を4つ借りています。もちろんテントもあります。
女性、高校生が優先的に入れるよう考えています。


主催:平和ユースキャンプ実行委員会 
事務局:北海道平和委員会青年協議会、民青北海道委員会
連絡先:北海道平和委員会 担当;くらげ
℡事務所011-737-7637

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »