企画の案内

2009年8月23日 (日)

平和ユースキャンプ開催

『平和ユースキャンプ2009in月形』開催のお知らせです 。



平和ユースキャンプは、その名の通り平和を求める青年の、青年の実行委員会による、青年のための企画で、今年で3回目になります。平和について学び、青年同士で交流しながら、楽しんじゃおうというものです。

今年のキャンプのテーマは、

■□■□■「戦争と貧困~他人事じゃないんだよ!~」□■□■□

戦争は貧困を生み出すもの。ここ北海道でも、生活のために自衛隊に入隊する青年は毎年数多くいます。
今回のキャンプでは、憲法9条からだけでなく25条の視点からも平和的生存権を考えたいと思います。

メイン講演を、生活保護の母子加算廃止は憲法25条違反であるとして、札幌の母親たちが立ち上がって起こした、いわゆる「生存権裁判」の弁護団長・内田信也弁護士にお願いしています。
生存権裁判を詳しく知ることで、「平和のうちに生存する権利」をより身近に考えられればと思います。

分科会は、①戦争体験者(戦時中の生活)の話と②無駄な軍事費についての専門家の話
の2つを用意しています。


★日時:9月5日(土) 12:00~受付
        6日(日) ~16:00解散

★場所:月形町皆楽公園(最寄駅「JR石狩月形」)
★参加費:2,500円
★持ち物:寝袋、米2合、健康保険証(コピーでも可)、洗面道具、筆記用具、
       軍手、ふきん、長袖、雨具、虫除けスプレーなど

【プログラム】
●1日目~
12:00~ 受付、テント設営
15:00~ 夕食作り
17:00~ 夕食
19:00~ メイン講演「札幌生存権裁判」
       講師 内田信也さん(生存権裁判弁護団団長)
21:30~ 2日目の昼食準備
23:00~ 就寝

●2日目~
7:00~  起床・テント片付け・朝食
9:00~  分科会 テーマ「戦争体験」「軍事費問題」
11:30~ 昼食をとりながら分科会の内容を交流
12:30~ 班発表に向けた創作活動
14:00~ 班発表
15:00   閉会

★札幌からは自家用車に乗り合わせていく予定です。
★参加希望(部分参加も含む)や交通機関などの質問やお問い合わせは
kurageyaro@wm.pdx.ne.jp (担当:千葉)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年8月19日 (水)

原水爆禁止世界大会の報告会

4月にプラハでオバマ米大統領が核兵器廃絶に向けてコメントしたことでにわかに注目されてきた核の問題ですが、今年も広島・長崎で「原水爆禁止2009年世界大会」が開催されました。

被爆者とともに続いてきた運動の成果として、原爆症認定の問題について政治的な判断を引き出したり、2010年5月のNPT再検討会議にむけて運動が盛り上がってきている情勢の下で開かれた今年の世界大会。

青年によるリアルでホットな報告会を行ないます。


■■■『PEACE YELLOW‘09
  -原水爆禁止2009年世界大会in長崎 札幌青年報告会-』■■■

【とき】9月27日(日)13:00~16:00
【ところ】ノーモア・ヒバクシャ会館
     (札幌市白石区平和通16丁目7-6 JR平和駅から徒歩1分)
    会場には展示物がございますので、お早めに来場された方は是非ご覧ください。
【プログラム(予定)】
 ・被爆体験講和
 ・09年世界大会の基調報告
 ・参加者の報告
 ・グループトーク


主催:北海道平和委員会青年協議会、民青同盟北海道委員会、
    被爆の実態を伝える札幌青年の会(FoRP)

■□■□■□

| | コメント (69) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

平和好き全員集合62回目告知です。

 どうも、くらげです。

平和好き全員集合62回目を告知します。
 日時4月29日(土)18:30~20:30
今回のお題
「青年が見た!グアム米軍基地 最新報告」
今回のゲスト 
佐々木瑛(北海道平和委員会青年協議会)
場所:札幌市男女共同参画センター4階研修室2

今回のプログラム 
(1)4月9日~12日までグアムで、米軍基地等を見学した佐々木さんの報告。
(2)札幌に住む青年たちの、活動報告。
(3)ざっくばらんにみんなで、平和しゃべり場しましょう。

参加費 300円(資料代) 主催:北海道平和委員会青年協議会(定員20名)
連絡先:北海道平和委員会(北区北6条西6丁目第3山崎ビル3階)担当;くらげ
℡:011-737-7637 , 070-5619-8558  E-mail:kurageyaro@msn.com
 次回取り扱ってほしいテーマ、題材、しゃべり場で自分の体験を発表したい方募集しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

4月18日平和学校告知

 更新がかなり遅れてしまいましたね・・・。
 自宅にネット環境ないし、事務所だといろいろやること多いのでブログまではなかなか・・・。

 さて、北海道平和委員会主催の平和学校をお知らせします。
 `09平和学校「アフガニスタンに必要な国際支援~日本にできること」
 4月18日(土)18:30~21:00会場:札幌エルプラザ三階ホール札幌市北区北8条西3丁目(札幌駅北口より徒歩3分)
 参加費 大人千円学生以下500円講師 
谷山博史さん(JVC日本国際ボランティアセンター代表)【プロフィール】86年にJVCに参加しカオイダン難民キャンプで技術学校担当。タイ、ラオス、カンボジアでの駐在を経て、94年から事務局長。02年からJVCアフガニスタン現地代表。この間、地域の国際協力推進会議、NGO非戦ネットなどのネットワーキングに関わる。06年より現職。【著作】「NGOの選択」(めこん・共著)「NGOの時代」(めこん・共著)など。主催北海道平和委員会担当:くらげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

ソマリアへの派兵に反対するための学習会

 ソマリアへの派兵に反対するための学習会
「派兵は憲法改悪への道です」
 日本政府は今年1月に、アフリカのソマリア沖の海賊対策を口実に海上自衛隊派兵を決定しました。3月にも海上警備を根拠に派兵を実施し新法までつくって、派兵と武力行使などの権限を確保しようとしています。
 海外派兵恒久法ソマリア版であり、憲法9条に違反するものです。是非この機会に派兵の問題点を学習してみませんか。 
 
☮講師石田明義・道平和委員会理事長
☮日時 3月9日(月)
午後7時00分~午後8時30分                              
☮場所 札幌市男女共同参画センター
4階中研修室B、C(北8条西3丁目北口駅前)
☮参加費 500円(資料代)
 
主催:北海道平和委員会(札幌市北区北6条西6丁目 第三山崎ビル3階)
電話・FAX:011-737-7637 
代表(090-8277-3670) メール:hokkaido_heiwaiinkai@yahoo.co.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

平和好き全員集合60回目告知‏

2002年から始まり、いよいよ60回目となった平和好き全員集合60回目を告知します。
自画自賛ですが、青年企画で60回は中々凄いのでは?

平和好き全員集合60回目
今回のテーマ「長沼裁判って、なんですか?~自衛隊って憲法違反なの?~」
今回のゲスト山本光一さん(北海道キリスト者平和の会、北海道平和委員会常任理事)

当日のプログラム
(1)最初に1時間程山本さんが、裁判について、そして市民の関わりを講義。
(2)ざっくばらんにみんなで、平和しゃべり場しましょう。
日時2月24日(火)開場18:50開始19:00終了21:00(予定)
場所札幌エルプラザ4階大研修室A(札幌市北区北8条西3丁目)参加費300円(会場費、資料代)
主催:北海道平和委員会青年協議会
連絡先北海道平和委員会電話:07056198558メール:kurageyaro@wm.pdx.ne.jp
追伸 次回取り扱って欲しいテーマ、題材、しゃべり場で自分の体験を発表したい方募集しています。
説明長沼ナイキ事件とは、夕張郡長沼町に航空自衛隊の「ナイキ地対空ミサイル基地」を建設するため、農林大臣が1969年、森林法に基づき国有保安林の指定を解除。これに対し反対住民が、基地に公益性はなく「自衛隊は違憲、保安林解除は違法」と主張して、処分の取り消しを求めて行政訴訟を起こした。一審の札幌地栽は「平和的生存権」を認め、初の違憲判決で処分を取り消した。国の控訴で、二審の札幌高裁は「防衛施設庁による代替施設の完成によって補填される」として一審判決を破棄、「統治行為論」判示。住民側・原告は上告したが、最高栽は憲法に触れず、原告適格がないとして上告を棄却。一部の政財界による青年法律協会や札幌地栽の福島裁判長への圧力がかけられ、全国で裁判長の激励集会が行われるなど、裁判の動向は注目を浴びた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

防衛費を考える学習会シリーズ

 平日ですが、よろしくお願いします。
 以下告知
 平和・憲法9条に関心ある人 だれでも参加できます
 
 平和学習会  防衛費を考えるシリーズ 
 防衛費5兆円 聖域の真実
 5兆円の防衛予算、3兆円ともいわれている沖縄米海兵隊のグアムへの移転費。
 1兆円の未開発ミサイル防衛予算。2000億円の米軍への思いやり予算、日本政府のインド洋での米軍への無料給油200億円(ほか合計700億円)、日本政府が負担する在日米軍駐留経費は、年間約6500億円。
 本州では走れない戦車1両90億円×500台?など、無駄なことばかり。
 第1回  「軍事費の無駄を知ろう」
‘08年11月10日(月) 午後6時30分~8時30分                                        
                   参加費 500円(資料代) 
札幌男女共同参画センター(エルプラザ)4階 研修室1
               (北8条西3丁目札幌駅北口前) 
  講演  内山 博 さん(北海道平和委員会常任理事)

主催 北海道平和委員会(札幌市北区北6条西6丁目 第三山崎ビル3階)
  電話・FAX 011-737-7637  代表(090-8277-3670)

 ★日本平和委員会 よくわかる「ストップ 海外派兵恒久法」学習パンフ 150円(10部以上 割引) 「日米安保のいま」(200円) 注文はFAXで、北海道平和委員会まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和好き全員集合57回目告知

 くらげです。

 平和好き全員集合57回目を、告知させていただきます。
 今回は、9月に行なわれた北海道ピースエッグの報告会となります。
 

 平和好き全員集合57回目

 「平和への道~北海道ピースエッグ札幌報告会」

 (1)9月13日~15日日高で行なわれた「ピースエッグ」を、実行委員・参加者達が報告します。
 (2)参加者同士で、グループトークしましょう。

日時:2008年11月23日(日)13:10~17:00
場所 札幌市資料館2階情報室
(札幌市中央区大通西13丁目 地下鉄東西線西11丁目駅1番出口より徒歩5分)
主催:北海道平和委員会青年協議会 参加費:300円(会場代)
連絡先:北海道平和委員会(北区北6条西6丁目第3山崎ビル3階)
℡:011-737-7637/070-5619-8558(担当;クラゲ)
☮次回取り扱ってほしいテーマ、題材、しゃべり場で自分の体験を発表したい方募集しています。

今日は雪が止まないので、自転車を事務所に置いて帰ろうかな・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

土曜日Afghanistan学習会

お知らせです。

日時  10月4日(土曜日)午後6時30分~9時まで  エルプラザ4階・大研修室

アフガニスタン現状報告

長谷部 貴俊さん(日本国際ボランティアーセンター 東京アフガニスタン事業担当) 
海外派兵恒久法、自衛隊の軍事支援の問題提起。

講師 田中健太郎さん(札幌法律事務所)

学習会に是非お誘い合わせの上、ご参加ください。
参加費(一般1000円、学生500円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

アフガニスタンを忘れていませんか?

 くらげです。

 仕事休むのはきついのですが、すごくやりたかった企画なんで頑張ります。

 
 以下告知

 10月7日、2000年9月11日に対する対テロ・アフガン報復戦争は7周年目を迎えます。
 みなさまに緊急学習会の御案内です。

 ペルシャワールの会の伊藤和也さんが殺害されたようにアフガン情勢は深刻になっており、軍事活動での解決は泥沼化しています。イラクであり、アフガンであれ、武力攻撃する米軍に対する自衛隊の軍事支援活動は憲法違反です。
 現状を打開するため米軍はアフガンへの多数増兵をきめ、また、民間人の安全確保するという名目で自衛隊もアフガンへの陸上での活動、海上での給油継続ももちろん、それ以外の米艦警護(麻生発言)などの支援活動の拡大がねらわれています。
 
 海外派兵恒久法の先取りをさせないため、妥協を許さないよう火種を残さないように、自衛隊の完全撤収をはかりましょう。 
 北海道平和委員会は皆さんと、アフガンへの報復攻撃7周年目を迎えるにあたり、アフガンの現状、新テロ特措法の問題、海外派兵恒久法問題など考えたいとおもいます。 
 
 
 日時  10月4日(土曜日)午後6時30分~9時まで  エルプラザ4階・大研修室

 報告・講演  日本国際ボランティアーセンター 東京アフガニスタン事業担当
           長谷部 貴俊さん
 そのほか    海外派兵恒久法、自衛隊の軍事支援の問題を論議します。
           (講師 交渉中)
  
 (同氏は、10月6日(月)東京で日本平和委員会・安保破棄実行委員 共催で
 学習会が予定されています。北海道でも実現しました)

 学習会に是非お誘い合わせして、ご参加してください。
  参加費は有料(一般1000円、学生500円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)